無人島ツアー2018

今日は毎年恒例のシーカヤック無人島ツアー。
無人島と言っても行く先は「生野島(いくのしま)」という有人島です。

出艇場所は垂水親水公園という所で、生野島とは目と鼻の先。

 

9時に集合し、準備と簡単な漕ぎ方の練習をし出艇しました。

10分くらいで生野島に到着。

子供たちは島に残り魚釣りを楽しみ、大人たちは海岸線散策の海上散歩と瀬戸内の軍艦島「契島(ちきり島)」に向け出発。

海とは思えないほどのベタ凪で、ゆったりと気持ちがいい~。

岬を回り出現した、海面すれすれから見上げる「契島」は威厳があり、迫力を感じました。

「契島」は島全体が「東邦亜鉛株式会社」の所有で一般の人は上陸不可能ですが、海上からでも十分楽しめました。

生野島に戻り、みんなお待ちかねの焼肉タイム。

外で食べる食事は本当においしいですね。

 

カヤック初体験の人や島外からのお客様もいて、ゆっくりとした時間の流れの中、新鮮な体験を楽しまれたご様子。

今回は、カヤック艇庫のある大串から垂水へと、カヤックを運んだりと大変でしたが、いつもとは違う海を満喫できたツアーでした。

 

さあ!来年はどのコースで楽しんでいただきましょうか。

皆様のご参加お待ちしております。