ヒヤヒヤ無人島ツアー

今年初めてのイベントは毎年ゴールデンウィークに行っている「無人島ツアー」

今回、クラブメンバーは都合により参加人数が少なかったけど、17名のお客さんがご参加くださいました。

風が多少気にはなりましたが、パドリングの練習を浜で行った後、出艇。

向かうは正面沖に浮かぶ「来島」。

 

 

皆さん波に揺られながらも楽しそう。

しかしどうも様子がおかしい。

1時間30分あれば余裕で着くはずだったのですが、一向気近づく気配なし。

向かい風と向かい潮で、パドルを止めると押し戻されてしまいます。

 

 

急きょ行先変更し、潮と風の流れに任せ、東方向に浮かぶ「津久賀島」に向かいます。

後方から風と波が押してくれて、見る間に島が近づきます。

「津久賀島」に無事上陸し、島が風を遮ってくれて、先ほどの格闘がうそのような穏やかさ。

お待ちかねの昼食は炭をおこしてのバーベキュー。

無人島で頂く食事は格別です。皆さんで美味しくいただきました。

お腹も満たされ、気持ちのよい日差しと風景の中、皆さん素晴らしい笑顔。

「今日は、穏やかなカヤックが出来ずに申し訳ありませんでした。」

「いえいえ、これはこれでアトラクションみたいで楽しかったです。」

急きょコースを変更し予定より長くつらいパドリングだったにもかかわらず、前向きなありがたいお言葉。

優しいお客様で感激です。

スタッフ一同、反省点の多いツアーとなりましたが、これを教訓に生かし、皆様に楽しんでいただけるよう、がんばっていきたいと思いますので、またお越しくださいね。