台風さん、ちょっと待ってね。

台風が近づいてきている最中、半日カヤックツアーの予約をいただきました。

元東京の職場で一緒だった女性4名。

今は福岡、広島、東京とバラバラですが、年に一度旅行されているとのこと。

去年は沖縄、今年は、わが大崎上島をチョイスいただきました。

午後からのご予約でしたが、台風が接近しているので、予定を早めて頂き、午前11時からの開始。

浜でパドリングの練習をし、海上で実戦練習。

曇ってはいるものの穏やかな海に歓声。

 

湾外の浜に向けて出発。

 

「水中眼鏡とシュノーケルお貸ししますので、よかったらシュノーケリングもしてみましょう。」

パドリングも軽快に、間もなく湾外の浜に到着。

水温が高く浮遊物が多いので、海中の視界はクリアではありませんが、積極的にシュノーケリングにも挑戦。

浜を満喫した後

「向うの島まではどれくらいで行けますか?」

「う~ん、20分くらいかな?・・え!行きたい?」

目を輝かしながら

「うん!いきたい!!」

「じゃ、陽も差し始めていることで、行ってみますか!」

この積極性が嬉しいな。

潮の流れで30分ほどかかってしまいましたが、無事に無人島「津久賀島」にも上陸成功しました。

お天気もひどく崩れることなく、湾外の浜でシュノーケリングを楽しみ、沖の無人島も制覇し、無事に出艇場所の浜に帰って来る事が出来ました。

 

この日は、島内のホテルでご宿泊。

 

大崎上島を十分に堪能していただきました。

 

またのお越しお待ちしております。