荒波にも負けず!

今日は福山から、会社の日帰り旅行として「カヤック一日無人島ツアー」にお申込みいただきました。

あいにく風速6~7m/秒の強風で、海には白波がたっています。

「僕たちのレベルを見て判断してください。」

 

頼もしいお言葉をいただき、とりあえず海に出て様子を見ることに。

シットオンタイプなので安定性は抜群。

この波を逆に楽しまれている様子。

 

「この風では、無人島での昼食は無理なので、最低でも湾外に出て近くの浜で昼食をとりましょう。」

しかし、浜に回り込むと風下となり波も少し穏やかになっている。

 

「本当は向うに見える無人島に行きたかったんですよ。」

「行けそう。」

「行きたいよね。」

「じゃ、行きますか!」

前向きで力強いお言葉。

頼もしい社長と、明るく仲の良い皆さんで、じゃれあいながら楽しく「大相賀島(通称ああかじま)」を目指します。

昼食はパック弁当だが、準備をしていると、流れ着いていたボールで遊ぶ。

自ら工夫して、楽しみを見つける。

皆さん仲が良く、いい会社なんだろうなと微笑ましくなります。

 

昼食後、風が強くなり始めたので、少し早めの撤収。島を後にします。

帰りは向かい風と向かい潮で、時間が往路の1.5倍かかりましたが無事に帰還。

 

荒波にも負けず、前向きに楽しむ頼もしい青年のお客様と、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

またのご来島、お待ちしております。