大崎上島は瀬戸内海のほぼ中央に位置し、人口約8,300人ほどの島です

 

古くから柑橘栽培と造船業が盛んな島でしたが、現在では少し様変わりしてきているようです

 

島の中央にそびえる神峰山(かんのみねやま)から見渡せる風景は百数十とも言われる島々や、北には広島空港を離着陸する機影や南には四国今治・しまなみ海道がすぐそこに・・・・

 

島も随分と変わってきたけれど、変わらないのは静かな時間と風景、何も無いと言う人もいるけれど何も無い静かな時間は、現代社会にいてとてつもなく貴重で贅沢な空間だと感じています。

 

是非、この贅沢な空間の中で海を身近に感じ、そして、海と戯れてください、そのお手伝いをさせて頂きます。